MENU

転職エージェントとの相性が悪い、頼りない、そんな時はチェンジ絶対するべき。

転職エージェントとの相性が悪い、頼りない、そんな時はチェンジ絶対するべき。

転職する上で、タッグを組むエージェントとの相性はかなり大事です。色んな転職エージェントに登録してみるのは、良いところ・悪いところを比べることが出来るので、相性のいいエージェントを見つけるのには必須です。

JACリクルートメント、Spring転職エージェント(アデコ)、リクルートエージェント、パソナキャリア、DODA、type転職エージェント、マイナビエージェント、このあたりの大手は全て登録するくらいがいいと思います。ただ、登録したエージェント全ての対応を一度にするのは大変なので、少しずついくつかに数を絞っていくのが良いと思います。

転職エージェントにも色々な人がいると思います。

例えば、求人情報を毎日毎日大量に送ってくるけど、アドバイスやカウンセリングが乏しい。こんなエージェントだと、自分で探した方がよっぽどマシだったりします。

関連記事

ファルマスタッフの口コミ・評判が分かる!19年の実績・母体が日本調剤という安心感。調剤薬局へ転職したい薬剤師におすすめの理由

意外に自分で希望に近い企業が見つかったりするなんてこともあるかもしれません。また、一見熱心に動いてくれると思いきや、ダメ出しばかりを上から言ってきて、しかもそのアドバイスが的を得てなかったり、アフターフォローがなかったり。

あまりに高圧な態度だと相談する気も失せちゃいますよね。これとは逆に明らかに未熟なエージェントにあたってしまうとそれもまた大変。希望の業種についての知識が乏しくて、話にならなかったりもします。自分よりも知識が乏しいと感じたら、それはもうレッドカードです。

こんなどうにも合わないエージェントは迷わず担当を変更してもらうべきです。もちろん、直接担当エージェント本人に言うのは気が引けると思います。そんな時は、代表窓口にメールで変更依頼を出してみてください。転職エージェントへ登録した時にきた登録完了メールのメールアドレスに送ってみるのです。ちゃんとしたところであれば、担当を変更してくれると思いますよ。

もちろん、そんなエージェント変更なんて気も使う煩わしい事にならないで、相性のいい・親身になってくれる転職エージェントと出会えるのが一番ですけどね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる